2017年1月6日金曜日

2017新春 アプリクラフト講習会・体験・Webセミナー お申込受付中!


2017年新春のアプリクラフトは、Grasshopperウェブセミナー
レンダリング&アニメーションの体験クラスを期間限定で開催します。

Rhino、Mac版Rhino、Grasshopper等、各種トレーニングコース、
体験クラスもお申込み受付中です。

「Rhinoを習得したい」(集合トレーニング)
★ Rhino開発元認定コース: Rhinoトレーニングの世界標準
  ・「基礎モデリング」 - 3日間 (6時間 x 3)
  ・「アドバンスモデリング」 - 3日間 (6時間 x 3)
★ 1日コース: お忙しい方や独学で始めたい方にオススメ!
  ・「速習!3次元モデリング入門」 - 1日 (6時間)
★ Macで3Dモデリングを始めたい!
  ・「MacではじめるRhinoceros入門」 - 1日 (6時間)
★ Grasshopper習得コース: 3Dデジタルデザインの新たな世界へ
  ・「Grasshopperトレーニング」 - 2日 (6時間 x 2) 

「Rhinoプラグインツールを体験したい」(体験セミナー)
★ NEW! Rhinoプラグインによるビジュアライゼーションを体験
  ・「3Dモデルを使ってプレゼンしよう!」 - 半日 (3時間)
★ Grasshopperって何?どんなことができるの?
  ・「Grasshopper体験セミナー」 - 半日(3時間)

「3Dデータを活用したい」(集合セミナー)
★ 3Dプリンター用データ製作のヒントをご紹介!
  ・「3Dプリンタ出力前のワンポイントアドバイス」 - 半日 (3時間)

「Rhino導入を検討したい」(体験相談会)
★ アプリクラフト体験相談会「RhinoCafe」(ライノカフェ)
 RhinoCafeは、Rhinoをはじめ、弊社取扱製品「体験セミナー」と
    「個別デモによる導入相談会」です。

「ネットで知ろう!アプリクラフトWebセミナ-」
RhinoCafeのウェブ版 - 操作イメージもご覧いただけます!
 ・「RhinoCafeインターネット」 - 1時間
NEW! 体験セミナーをぎゅっと凝縮!Grasshopperの特徴をご紹介。
 ・「Grasshopperショーケース」 - 1時間

各コース 開催日程及び詳細は、こちらのページをご覧ください。


2016年11月25日金曜日

有限会社リビングCGが「Lumion Live 2016 東京・大阪」を開催

[内容]
有限会社リビングCGは、来る2016年12月9日(金)、13日(火) 「Lumion Live2016 東京・大阪」と題してイベントを開催します。Lumionは、最先端のBIM/建築3次元用プレゼンテーションソフトで迅速なレンダリング・高品質なビデオ作成・編集など今までより確実にワークフローが改善され、現在世界60カ国以上の国々で使われています。講演では弊社創設者の中島(大阪)と押山(東京)も講演いたしますので、皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。
東京会場
・日時:2016年12月9日(金) 10:45-17:00
・会場:ビジョンセンター東京
  〒104-0028 東京都中央区八重洲2-3-14ケイアイ興産ビル5F
・費用:入場無料
・詳細・申込:こちら
大阪会場
・日時:2016年12月13日(火) 10:45-17:00 
・会場:グロービス経営大学院 大阪校 
  〒532-0003大阪府大阪市淀川区宮原1-1-1 新大阪阪急ビル4F
・費用:入場無料
・詳細・申込:こちら

2016年11月21日月曜日

ホンダNSXの有田焼製精密白磁模型

 佐賀県窯業技術センターは、陶磁器デジタルデザイン技術の高度化と普及に取り組んでいて、アプリクラフトも数年来Rhinocerosを用いた陶磁器モデリングの普及活動のお手伝いをさせて頂いています。

さらに今年は有田焼創業400年を迎え様々な事業が展開されている中、当センターはこの度本田技術研究所の協力の下、「ホンダNSX」の有田焼製精密白磁模型を完成させました。

1/18スケールで作成された白磁模型は、精巧に出来上がったフロントグリル部など、従来の金属やプラスチック製の模型とは異なる趣をもつ温かな仕上がりとなってます。

NSXマニアには、実車同様手に入れたい一品となるかもしれません。

佐賀県プレスリリース





2016年11月15日火曜日

アプリクラフト主催セミナー開催のご案内

アプリクラフトは、来る2016年12月16日(金)東京ミッドタウンにおいて、
セミナーを開催いたします。

今回のセミナーでは、秋山氏(STUDIO BYCOLOR 代表)による、
Rhino+Grasshopperの活用事例をはじめ、Rhinoを強化する最新製品・
技術情報をご紹介いたします。また、当日はRhinoceros関連書籍などの
特売も実施予定です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

◆ 開催概要:
  ・ 日時: 2016年12月16日(金)14:00 -17:25 (開場:13:40) 
  ・ 場所: 東京ミッドタウンホール&カンファレンス  Room5
  ・ 定員: 70名 
  ・ 入場: 参加費無料 / 事前登録制

◆ 講演・セッション:
  ・ デザイン事例 「プロダクトデザインにおけるテクスチャデザインの可能性」
     STUDIO BYCOLOR  秋山かおり
  ・ 「Rhino for Macで使えるレンダラー比較!」 株式会社Too
  ・ 「Rhinocerosプラグインで実現するエンジニアによる照明解析」 株式会社ベストメディア
  ・ 最新レンダリングソリューション 「NVIDIA Iray for Rhinoceros」 エヌビディア合同会社
  ・ Drop3Dクラウド、"スニークプレビュー"~Rhino次期バージョン新機能   株式会社アプリクラフト

◆ 展示:
 ・ 3Dプリンター: XYZプリンティングジャパン株式会社 - ダヴィンチ 1.0 Pro, ノーベル1.0
 ・ レンダリングツール: エヌビディア合同会社 - NVIDIA Iray for Rhinoceros 
 ・ 3Dスキャナー: ディプロス株式会社 - HDI Advance R3, Mantisvision F5-B LR,
                                                              Mantisvision POCKETSCAN3D

※ 講演及び展示内容は、事前の予告なしに変更させていただく場合がございます。予めご了承願います。


             ディプロス株式会社株式会社ベストメディア (五十音順)
          
● 主催・お問い合わせ: 株式会社アプリクラフト



2016年10月13日木曜日

Mac版Rhino: macOS 10.12 (Sierra) 対応

Rhino 5 for Macは、最新リリース「5.2.3」にて、macOS 10.12 (Sierra)に対応しています。
※ 画像のモデル(ペンケース)は、書籍「MacではじめるRhinoceros」(ラトルズ社)の収録モデルです。

「5.2.3」の詳細は、Rhino開発元こちらのページをご覧ください。

Mac版Rhinoトレーニング開催中!詳細はこちら


前の投稿 ホーム