2015年3月25日水曜日

佐賀県窯業技術センター 陶磁器3Dダイレクトプリントアウト技術C3DPO(Ceramic 3D-Direct Print-Out)を発表

佐賀県窯業技術センターは、2015年3月25日3Dプリンターを利用した陶磁器3Dダイレクトプリントアウト技術C3DPO(Ceramic 3D-Direct Print-Out)について記者発表を行いました。
佐賀県窯業技術センターは、過去20年余にわたりデジタル技術を陶磁器の製造プロセスに利用する研究を続けています。陶磁器業界は、従来、職人の持つ伝統的な技術や経験に依るところが大きい産業でしたが、今日、コンピュータや3DプリンターといったICT(情報通信技術)による生産方式の導入が急ピッチで進んでおり、「型を用いない製造」で直接造形を可能にする「C3DPO技術」は、これからの陶磁器の製造及び流通に変革を及ぼす可能性を秘めています。

詳細情報はこちら

 


2015年2月27日金曜日

Rhinoトレーニング/セミナー2015 春 ~新コース開講~ お申込受付中


アプリクラフト主催 春のRhinoトレーニング/セミナーは、
「Python」(パイソン)というプログラム言語を使った、ライノセラス
グラスホッパーのためのプログラミング体験セミナーを開講します。

プログラミングは、作業の自動化や標準機能の拡張、アルゴリズム
による形状製作等、デジタルデザインの強力な支援となります。
RhinoPythonの詳細(英語)はライノ開発元Webサイトをご参照ください。

プログラミングは初めての方はもちろん、ライノを始めたばかりの方も
ご参加いただける体験セミナーです。詳細はこちらをご覧ください。
※ 2014年12月8日より弊社事務所移転のため、レーニング/セミナーはこちらで開催中です。

「Rhinoを習得したい」(集合トレーニング)
★ 開発元認定コース: Rhinoトレーニングの世界標準
  ・「基礎モデリング」 - 3日間 (6時間 x 3)
  ・「アドバンスモデリング」 - 3日間 (6時間 x 3)
★ 1日コース: お忙しい方や独学で始めたい方にオススメ!
  ・「速習!3次元モデリング入門」 - 1日 (6時間)
★ グラスホッパー習得コース: 3Dデジタルデザインの新たな世界へ
  ・「Grasshopperトレーニング」 - 2日 (6時間 x 2) 

「Rhinoを体験したい」(体験セミナー)
★ 新コース - プログラミングでRhinoとGrasshopperをカスタマイズ!
  ・RhinoPython(ライノ パイソン)体験セミナー」 - 半日(3時間)
★ グラスホッパーって何?どんなことができるの?
  ・「Grasshopper体験セミナー」 - 半日(3時間)

「Rhino導入を検討したい」(体験相談会)
★ アプリクラフト体験相談会「RhinoCafe」(ライノカフェ)
 RhinoCafeは、ライノセラスをはじめ、弊社取扱製品
 「体験セミナー」と「個別デモによる導入相談会」です。

各コース 開催日程及び詳細は、こちらのページをご覧ください。


2015年1月15日木曜日

ニューヨーク在住ジュエリーデザイナーによるRhinoトレーニング


[モデリング編]
・期 日: 3月25日(水)~27日(金) 10:00~17:00 (開場 9:30 6時間×3日)
・会 場: 株式会社アプリクラフト トレーニングルーム(東京・渋谷)
・定 員: 10名 (先着順)
・受講料: ¥120,000(税別)
詳細・申し込みはコチラ

[レンダリング編]
・期 日: 3月28日(土) 10:00~17:00 (開場 9:30 6時間×1日)
・会 場: 株式会社アプリクラフト トレーニングルーム(東京・渋谷)
・定 員: 10名 (先着順)
・受講料: ¥40,000(税別)
詳細・申し込みはコチラ
 


2014年12月15日月曜日

「Rhinocerosプロダクトデザイン向けセミナー」開催のご案内

 

 

アプリクラフトは、来る2015年1月23日(金)AP渋谷においてセミナーを開催いたします。今回のセミナーでは、プロダクトデザインを中心にプロのクリエーターはどのように付加価値の高いデザインワークを行っているか、そのノウハウを徹底紹介します。また、当日はライノセラス関連書籍などの特売も実施予定です。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

  •  日時:2015年1月23日(金)16:00 -21:00(開場:15:40) 
  • 場所:AP渋谷
  • 定員:80名 
  • 入場:参加費3.000円 / 事前登録制

内容:プログラム内容(表示)は事前の予告なしに変更させていただく場合がございます。予めご了承願います。

  • Grasshopperによる次世代モデリング手法 株式会社アプリクラフト取締役 中島淳雄
  • スーパーレンダリングテクニック スタジオエッグマン 代表 小坂 徹 
  • デザインワークにおける3Dプリンターの活用の実際 澄川伸一デザイン事務所  代表 澄川伸一
  • パネルディスカッション 進行役にpdwebを主宰する森屋氏を向かえ、小坂氏、澄川氏、アプリクラフトによるパネルディスカッション
  • 懇親会(費用は参加費に含みます)

(講演者敬称略) 

お申込:こちらお申込み  ( 

 

協賛: カラーズ有限会社(pdweb)、株式会社ワークスコーポレーション(CGWORLD)(50音順)

主催:株式会社アプリクラフト

2014年12月10日水曜日

木製型曲面枠(RC屋根):湘南港ヨットハウスⅢ


株式会社キヤマ様のWebページで、”木製型曲面枠(RC屋根):湘南港ヨットハウスの3回目”が公開されています。
アプリクラフトがモデリングの担当をさせて頂いた江の島ヨットハーバーのベースモデル作成

からその後の、加工モデル作成まで、詳しく紹介されています。












































前の投稿 ホーム